専業主婦もキャッシング可能銀行カードローン

審査時間が短くなっているのが特長の銀行カードローンですが、さらに大きな特長としては貸金業法の規制を受けないということではないでしょうか。銀行はもちろん貸金業ではありませんので、様々な規定がある改正貸金業法を気にせずに借り入れすることができます。
例えば、総量規制といわれる借り入れできる金額の規制に関する法律があります。これは貸金業からの総借入額を年収の3分の1以下にしなければいけないという法律なのですが、銀行ではこの金額にこだわらずに借り入れを申し込むことができます。
ここで収入の規定があることから、貸金業では収入のない方は借り入れできなくなっているのです。無職の方なら、返済の手立てがありませんのでまずどこのローンでも通ることはありませんが、以前は借り入れできていた配偶者に収入がある専業主婦(主夫)の方なども貸金業者からは借り入れできなくなってしまったのです。
借り入れ先探しにも困るようになってしまった専業主婦の方にも利用できるのが銀行カードローンです。銀行カードローンは最初に書いたように貸金業法の規制を受けません。ですから、現在仕事をしていらっしゃらない主婦の方も安心して利用することができるのです。
銀行カードローンでも即日融資も当たり前、となっている所もたくさんあります。急いでいる時の借り入れに銀行は向いていないと考える方も一度カードローン商品をチェックしてみましょう。30分審査、60分審査のところも少なくないことに気が付きます。
さらに、限度額も安心して利用できる金額になっているカードローンも増えています。専業主婦の方といえば本人収入がないことから10万円以下の限度額設定となっているローンが多かったのですが、今では審査によって最高で50万円までの借り入れができるカードローンも増加しています。
専業主婦も即借りられて安心できる金利の銀行カードローンなら、利用しやすいことは間違いないでしょう。急いでいる時こそ銀行の金融商品をチェックしてみることも大切なのかもしれませんね。

関連記事